カテゴリー
ヘアケア

癖のある髪の毛

私はくせっ毛です。前髪がくるっとたっていてパーマをあてているように見られます。いわゆる天然パーマです。そして、白髪が横にすぐ出てきます。カラーをしてもすぐに白髪が目立ちます。年がいっているように見られ嫌な思いをしてきました。

ノアルフレシャンプーの口コミ&レビュー!購入して使ってみた私の感想!

そしてのばすと頭皮が見え髪の毛が薄く見えます。将来的には剥げてしまうのではないかとひやひやしています。何も対策をしていないので、どんどん髪の毛がいたんでいます。天然パーマなので、髪型が子供の頃から同じで、伸ばしたらくるくる頭の前の天然パーマが邪魔で坊っちゃんみたいな髪型になり悲しくなります。

頭皮もたまにマッサージしているのですが、汗っかきなので髪の毛の頭皮汚れていると思います。髪の毛の頭皮や、髪の毛事態をケアーしていかないと、やばいぞと先輩にも言われています。ちなみに先輩は、シャンプーや、リンスにこだわりをもっていて私に進めてきます。

私も一度スカルプDの商品を買いましたがなんの効果もありませんでした。なにか頭皮や髪の毛にいいものはないのか知りたいです。髪の毛で悩んでいる人の声も聞いてみたいのですが、どのように繋がっていいかわからず一人で悩んでいます。白髪に、天然パーマ、頭皮の悩み、薄毛など様々な悩みがあります。

カテゴリー
ヘアケア

チリチリ髪で、ボリューム2倍

私は幼いころから強い天然パーマです。

ノ・アルフレの口コミ&評価!

かつ、量が多くて小学校、中学校、高校はずっと髪の毛を縛っていなければいけませんでした。しかし、おしゃれもしたいし、髪を下ろしてカールにしてみたかったです。前髪も下ろすことができなかったことがつらかったです。周りの友達はサラサラの髪の毛で、アレンジもできて、うらやましくて仕方がなかったです。

くるくるの天然パーマではなく、細かいチリチリの天然パーマだったので、下ろすと印象が悪くなってしまっていました。なので高校までずっと前髪を三つ編みにしてまとめ、横で止めていました。大学に上がってからは、自分でアルバイトもできるようになったので、そのお金で縮毛矯正に1年に3回行っています。1度で本当にさらさらになるので初めてやったときは感動しました。

でも、数か月したら根元からまたチリチリになってくるので、ストレートアイロンでストレートにしようと思ってかけてもなかなかできません。なのでそのたびに美容院に行きますが、1万円ほどかかる点が本当にネックです。もしチリチリでなかったら、染めることもできるので、ヘアアレンジに使えるお金が結局少なくなっています。できることなら髪の毛も染めて、かつサラサラでいたいです。

カテゴリー
ヘアケア

髪がバサつく原因と対処方法

髪がバサつく原因はいくつかあります。

冬は特にバサつきが目立つなんてことはないでしょうか。

髪がバサつくと横に広がったようになり纏まりが悪くなります。

せっかく美容室行って髪を綺麗にしてもバサついていては勿体ないです。

今回は髪がバサつく原因と対処を紹介します。

髪がバサつく主な原因は、油分が足りなくなることによる乾燥です。

髪にダメージを与えることが原因で油分が不足する場合もあります。

評判通り?ノ・アルフレの本音の口コミを徹底レポートします!

1.髪は普段のドライヤーでも髪が痛む

髪を乾かすときのドライヤーでも髪は傷んでしまいます。

ドライヤーの熱で髪の色が落ちてしまった経験のある人もいると思います。

ドアイヤーは近すぎると痛みの原因になります。

対処方法

対処法はやはりお風呂上りに髪を乾かす前にヘアオイルをつけることで熱から髪の毛を守ることです。

ドライヤーの位置も拳2個分の距離開けることが理想です。

2.カラーやパーマが原因によるキューティクルのダメージ

  カラーやパーマはとても髪に負担がかかります。

  ダメージが原因でキューティクルが破損し乾燥の原因になります。

  対処方法

  カラーとパーマをした後にきちんとトリートメントで栄養を入れ保護してあげることが大切です。自宅でもきちんとシャンプーのあとにトリートメントをすることも大切です。

  ※注意:トリートメントはしっかりと流さないと頭皮が荒れる原因になります。

カテゴリー
ヘアケア

髪のアレンジがしたいのに似合わない

髪の毛は美容の中でもとても重要ですよね。

美しくなりたい、可愛くなりたいと思って、髪の毛のケアにも時間やお金はかけるものです。
そして、人によって違うのは当たり前。

それでも、限度があるでしょうと思ってしまう私の髪の毛。
いくらお金をかけようともう駄目なのでは、、、と諦めてしまう問題がたくさんあるんです。
今回はそんな私の髪の毛の悩みです。

http://www.seteanossetepecas.com/

私は生まれた時から髪が多く癖毛も混じり始めました。
また、髪の毛はとても太く、友達と抜けた髪の毛で比べてもどちらが自分のものかすぐにわかってしまうほど。
小学生のころ、ポニーテールですごしていましたが、癖毛と髪の量でボリュームはすごく、硬く太いので凶器となってしまっていました。

ヘアアレンジに興味を持ち始め、チャレンジするも可愛くないんです。
三つ編みをすると太く縄のようで、細い三つ編みを見るととても羨ましく思っていました。
また、私の髪に重力はないらしく、分け目のアホ毛はどこまでもまっすぐに生えています。
髪の毛染めるにもしっかりしすぎて中々色が入りません。
ちゃんと染めたいと思って美容室に行ってみると毎回言われるのは「髪の毛多いね?」との言葉でした。

パサつき広がりを抑えるシャンプーやトリートメント、ヘアパック、オイルを使ってみました。
しかし、やっとヘアケアをしてない一般の人になれたくらいでした。

諦めずに自分に合ったケアを探してみようと思います。

カテゴリー
ヘアケア

髪を染めるデメリットを紹介します。

髪を染めるということは、見た目の雰囲気が変わりますね。現在は髪の毛を染めたことがない人のほうが多いと感じます。芸能人やスポーツ選手などは、ほとんどの人が染めています。

私は髪の毛を染めたことがないので、デメリットは何なのか調べて見ました。

ノ・アルフレの悪い評価

髪を染めると美容院に施術料金が1万円前後かかる。オシャレをとるか?将来のために貯金をするのか?自分の髪を信頼して施術ができるのか?例えば料金が安いからとお得になった気分になるのは危険です。髪の毛が染め終わって鏡を見ると、愕然とする可能性もあります。料金ではなく、信頼できる美容師を見つけましょう。

カラーのツヤやパーマの綺麗なウェーブは1~2か月で落ちるので、その都度行かなくてはいけない。ですから、芸能人やスポーツ選手も定期的に染めているのです。

髪の毛が伸びていくと、頭頂部から黒くなります。それを防ぐにはカラーを施術することが重要です。髪を染めている状態で、就労面接などで第一印象が悪く見られます。面接前日に髪の毛を黒髪に戻すのも本当に面倒ですね。

髪を染めるのは自由ですが、間違いなく髪の毛は傷んでいます。日頃から髪のケアが重要です。アイドルは大変だと思います。目立つために髪を染めていますが、髪の毛が言葉を話すことが出来たら、もうやめてくれと言っていると思います。日本人なら黒髪で良いと思います。

カテゴリー
ヘアケア

私の髪の毛が抱えている問題

私の髪の毛は、大きく2つの問題があります。

まず、1つ目の問題として、私は髪の毛の量が多く、ボリュームが出すぎてしまい広がりやすいです。

頭の形に合わせて伸びてくれれば良いのですが、何故かサイドだけ量が多くなったり、襟足の毛量だけが多くなったりと欠点ばかりな髪質なのです。そこで、担当してくださってる美容師さんには、私の髪質問題を補ってもらうようオーダーしています。さらに、サイドと襟足を刈り上げてもらうことで、毛量を少なくしてもらうようにしてます。

また、サイドはボリュームが出やすく困っているのですが、トップは年々薄くなってきているので、ヘッドマッサージや頭皮に良いとされるオイルなどを使用してみてます。いまのところ、効果は出ているかわかりませんが・・・。

もう一つの問題として、髪色も落ちやすいので、カラー用のシャンプーを使用し色落ちを抑えてます。それにつけ足して、ヘアー用の日焼け止めクリームも使用しています。このような工夫を行うことで、少しではありますが、色落ちを防ぐことができ、今のカラーを長く楽しむことができます。

みなさんも、私と似たような問題で困っているかたもいるかもしれません。今回挙げたような対策を試してみるのも1つの方向かもしれません。

カテゴリー
ヘアケア

髪の毛の艶を出すために

髪の毛のつやを良くするためにはどうすればいいのかといえば油を塗るというのが意外とよいでしょう。

これは保湿力を高めるということが期待できるようになりますから、意外と油を塗るというのは見事に効果があるといえるでしょう。そこでよいのが椿油です。昔から艶のある髪の毛を実現するためにということでよく使われているタイプの整髪料と言えるわけです。

昔はそれなりに高級品の類ではあったのですが今ではそういうレベルのものでもありませんし、安心して購入して定期的に使うということができるようになります。整髪に関する化粧品的なものというのは当たり前ではありますが毎日使うということが前提になっているのであまり高価なものというのは、よろしくない、ということになります。

私も色々と整髪料は試してみるということにしたのですが良いものはさすがに良い値段がするということがあったりしてなかなか難しいこともありました。

しかし、じっりと探して見ますと自分の髪質に合う整髪料を見つけることができましたし、意外と安いものでもよいものというのはたくさんありますから髪のつやを良くしようとする時には良い整髪料を選ぶようにするとよいことになるでしょう。

カテゴリー
ヘアケア

髪質もやもや改善のために

高校生の時に、ブリーチを自分で何度もしたり、縮毛矯正も何度かしてみましたが、くせがもともと強くすぐにストレートがなくなってしまいもとにもどってしまう。

社会人になってから、髪の負担が少ない超音波ストレートを体験しましたが、私の髪質にはあわなかったのでさらに、毛先がぱさぱさになってしまいました。梅雨の時期がくると、生え際のあたりがくせがでてきてしまい、髪が短いと朝の準備が髪の毛でおわってしまうといっても過言ではないのです。

縮毛矯正が得意な美容サロンに通い、少しずつ髪質改善をされましたが、やはり、継続をしないと梅雨時期には、以前ほどではないが手入れに手間がかかります。

縮毛矯正だけに頼るのではなく、アーモンドをとるようにしたり、シャンプーやトリートメントを変えたりして、ホームケアもするようにしています。最近は、髪をのばしたので、後ろでまとめてごまかしています。髪の毛で年齢がかわるぐらい女性にとっては大切なので、美容室に通いつつ、引き続きホームケアも実践していきます。

カラーリングは、今後もつきあっていくことになると思いますが、パーマはかなり髪の毛に負担が大きいので、さけていきたいです。アミノ酸もしっかり髪に補充して、体の健康と同じく髪の健康にも気遣っていきます。

カテゴリー
ヘアケア

30代から女性の髪の毛の悩み

元々小さい頃から髪の毛が太く、量が多いのが悩みでした。

学生の頃はロングヘアが多かったので髪の毛を結んでしまえばあまり気にはならなかったのですが、社会人になってからショートヘアになりその悩みが顕著になってきました。

ショートヘアなので長さはそれほど気にならないのですが、量が増え横に広がりやすくなるので頻繁に美容院に通い量を減らさなくてはいけないのが少々面倒です。

特に今は育児中なので頻繁に美容院に行ってメンテナンスができないのでとても厄介です。その悩みを解消しようと再びロングヘアにしてみることも考えてました。しかし一旦ショートヘアに慣れてしまうと洗いや乾かす手間があまりなく、朝もほとんどスタイリングする必要がないのでどうしてもロングヘアに戻ることができません。

ファッションも何となくショートヘアに合うように揃えてきてしまっているので、中々髪型を変える決心がつきません。

あと、くせ毛でもあるので梅雨時期の湿気があるときはうねりやすく髪の毛自体扱いにくいのが悩みです。パーマや縮毛矯正をしてその悩み解消しようとも考えましたが、手間や費用がかかってしまうので一歩踏み出せずにいます。色々と悩みはつきませんが、今後も模索しながらうまく自分の髪の毛と付き合っていけたらいいなと思います。