カテゴリー
スキンケア

高SPFの日焼け止めのリスク

日焼け止めを塗る習慣のある方は、当然ですが「日焼けしたくない」という思いがとても強いと思います。絶対に日焼けしたくないと思った時、どのような日焼け止めを選ぶかと言うと「SPF数値の高いもの」ではないでしょうか。昔はSPF50というと資生堂のアネッサやアリーくらいでしたが、今では子供でも使えるような、肌に優しい高SPF化粧品というものを見ることもあります。

SPF50の日焼け止めのおかげで日焼けせずに済んだとはいっても、高SPFの場合問題となるのがその後のクレンジングです。高SPFでウォータープルーフなど落ちにくいものが多く、もし塗った日焼け止めがきちんとクレンジングできなかった場合、日焼けとはまた別の肌トラブルが発生します。

モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

石鹸で落ちる高SPF商品も色々とでていますが、自宅で使っているボディーソープの種類によってはきちんと落とせないことがあり、結果的にタオルでごしごしこすり落とすことになりますが、肌にとって摩擦刺激は禁忌です。日焼け止めで折角日焼けを防げても、タオルでこすってしまったのではシミ・しわを誘発し意味がありません。

おすすめはSPF30程度の日焼け止めをこまめに塗りなおしすることです。むやみに数字に踊らされるのではなく、クレンジングのことも考えて、そこそこ落としやすいSPF値の日焼け止めを使う方がトータル的に見ると肌には良いはずです。

カテゴリー
スキンケア

日焼け止め対策、未来の自分のために頑張ろう!

昔は肌が綺麗だと誰からも言われるくらいに肌が自慢だった私ですが、ここ数年シミが目立つようになってきました。
日焼け止めを塗っているから大丈夫♪と10代の頃に安易に思っていたのが間違いで、日焼け止めを塗り直さないといけないということを知らなかったんですよね…。
幸い濃いシミはまだありませんが、それでもすっぴんになるとシミが頬のあたりにポツポツとあるのが分かり、昔は無かったのに…と鏡を見るたびにヘコんでしまいます。

チェルラーブリリオ

とりあえず日焼け止め対策を万全にしよう!と思って、外出先で日焼け止めを化粧の上からも塗りたくっていたものの、やっぱり化粧と混ざってドロドロに。
これではマズイと色々調べて、最終的に日焼け止め効果の高いファンデーションに落ち着きました。
これなら塗り直しも綺麗に仕上がるし、日焼け止め対策もバッチリだし、もっと若い頃の自分にそのことを言い聞かせたかったです…。

さて、若い頃から日焼け止めを塗っていた私でしたが、顔の中でうっかり忘れていた箇所がありました。
そう、唇です!
唇の紫外線対策をするという認識が全く無かったので、今では唇の方がシミが目立つようになってしまいました。

これからは唇もしっかりケアしようと思い、最近ようやく日焼け止め効果のあるリップクリームや色付きのバームを購入。
出来てしまったものは仕方ないけれど、これからのためにも、毎日頑張って唇の日焼け止め対策もしていこうと思います!

カテゴリー
スキンケア

もう日焼けはしないと決めた

日焼けは肌の大敵です。ただ私が悩んでいるのは、黒く焦げた肌です。さすがに小麦色どころではないです。

アイウルルの効果と私の口コミ!

調子に乗って歩いて焼いていたせいなのです。

最初は焼けて健康的な肌を目指していただけですが、気づいたら日焼けが肌に付着してしまって取れなくなってきました。

自分が男のようで性格までチャットとかで男とか言われるほどです。

肌の色は大事です。なのでそんなに黒くなりたくない場合は、日焼けはお勧めできません。

そんなこんなで悩みとなってしまった肌の色ですが、願っていたらちょっとずつは白くなってきました。

もう少し気になれば美白のクリームでも買おうかと思います。

色白の人には分かりません。とはいえ、色白の人は黒い肌にあこがれるのかもしれません。

私は昔から、日焼けをしようとするし、多少日焼け止めを塗ればいいのに面倒くさくて塗らないので、

肌がいつだって黒い感じなのです。こうなったらそういうキャラで行こうかといったぐらいにです。

色白の人は蚊に刺されるなどの悩みがあるようでかわいそうですが、私はそういうのはなくダニに刺されるくらいです。

ダニは肌の色は関係ないのでしょうか?それとも焦げている方がいいのでしょうか?

とにかく自分はもう日焼けはしないと決めて、これからは日焼け止めとかをして気を付けたいです。

カテゴリー
スキンケア

そのスキンケア本当の肌タイプに合ってますか?

アラフォー世代になり、乾燥、小じわ、吹き出物、痒み、歳を重ねると色んな肌悩みが増えてきた。
薬局やコスメサイトを見るとやたらと飛び込んでくる『保湿』の2文字。

レクレアの効果と私の口コミ!痩せるか痩せないか徹底検証した結果…!

あまりにも酷い肌荒れになった時は、きっと季節性の乾燥からホルモンバランスを崩しコントロールが効かなくなった肌が吹き出物や痒みを起こしているのではないか?と思いこみ、皮膚科で軟膏やクリームを処方してもらいその時だけの対処でやり過ごしてきました。

思い込みとは怖いもので、肌荒れが起こる度に、保湿や高いクリームなど肌に栄養を与えることばかり考えずっと足し算をすればいつか日々の積み重ねが実り、綺麗なもちもちの肌になる日が来る!
と、思い込んでいました。
いつもの肌ケア、いつもの対処をしてもまた同じトラブルが出てくると気分が落ち込み、私の肌はずっとこの悩みと付き合って行く運命なのだ、いつしかと割り切るように。

そんな中、美容系の動画を色々サーフィンしていた時に肌の『油分コントロール』という言葉が印象に残り、いつも使っていた敏感肌用のスキンケアの種類を高保湿から皮脂コントロールタイプにお試しで使ってみました。

すると、今まで乾燥から来る肌荒れだと思っていたのが、皮脂コントロールをする事で、赤みやただれが引いていくではないですか!
なんでもっと早く試さなかったんだらう…。

年齢や食習慣、生活習慣が変わるのと同じで、肌の性質も変わってゆくものだということを身をもって実感し、肌との付き合い方を変えるだけで毎日の化粧ノリが変わり、気分が上向きになる日が増えました。

思うような効果が得られなくて悩んでいるときは、いつものスキンケアが本当の肌タイプにあっているか、1度見直してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
スキンケア

憎きニキビの倒し方とは?

気を抜けばすぐにニキビができてしまう私。今回も、時すでに遅しで、気づいた時にはアゴに真っ赤なニキビができてしまいました。

スキンケアは最低限しかしていないけれど、それがだめなのか…?と思ったのですが、あれこれ塗って、ニキビがひどくなってしまうのが怖くて、できません。

普段は、洗顔後に化粧水を塗り、乳液を塗るだけのシンプルなスキンケアですが、今回はいっそのこと、全部やめてみました(極端)。

ヴィオテラスHSCセラムが最安値で購入可能な通販は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

これは間違ったスキンケア方法だったようで、ニキビがあったとしてもきちんと化粧水と乳液で、スキンケアを行わなければいけないそうです。

私の場合は、まず、洗顔後ニキビの薬だけをつけることにして、しばらく過ごしてみました。

すると、アゴのニキビは、少しずつマシになってきたのですが、他の部分が乾燥してつっぱってきました。まぁ、当然ですよね(笑)

乾燥して痒くなるほどだったので、化粧水のみ使用して、乳液は塗らないことに。化粧水のみではすぐに乾燥してしまうので、こまめに塗りなおすようにしてみました。

すると、痒くなるほどの乾燥はなくなり、乳液を使わないことによって、ベタつきがなくなり、ニキビも収まりました。

ニキビがあった場所はまだ少し赤みがありますが、乳液を使い続けていたころよりは治りが早いように感じます。

しかし、冒頭に申し上げたように、ニキビがあったとしても、化粧水と乳液でスキンケアをしなくてはいけません。

私はおそらく、使っている乳液の油分が多いのだと思います。水分と油分がバランス良く配合されている乳液を選ばなければいけません。

よくニキビができてしまう私は、そろそろ重い腰をあげて、自分に合った化粧水や乳液を探すところから始めなくてはいけませんね。

カテゴリー
スキンケア

25歳を過ぎてからお肌のたるみが気になるようになりました

私はこれまで自分の肌に悩みはなく過ごしてきました。
乾燥肌や敏感肌ではないので肌荒れもほとんどなく、また、あまりシワやたるみもないと自分で思っていました。
周りの人がなぜそんなにスキンケアに必死になるのか理解できないと思っていた時期もありました。

http://www.makadem.com/

しかし、そんな余裕があったのは25歳までです。若さゆえに肌トラブルの悩みがなかったのだと思い知りました。
25歳を超えると朝肌がむくむことが度々あり、顔が腫れぼったいことが増えてきました。
また、顔の輪郭が一回り大きくなったような気がして、初めて肌のたるみという悩みに襲われました。

それから顔のマッサージやお手入れを必死にするようになりましたが、お手入れをおこたるとすぐにたるみます。
そして30歳を過ぎるとそこにむくみも加わり、マッサージやお手入れだけではどうにもならないことも増えてきました。

年齢とともに増えるたるみ、とよくCMなどで耳にしていましたが、本当のことなのだと思い知りました。
それからはときにはプロの力を借りることも大事だと割り切って、エステやマッサージにも通い始めました。
今は日ごろのお手入れとプロのお手入れを組み合わせて、肌のたるみ防止や肌の健康を保てるように努力しています。

カテゴリー
スキンケア

夏に顔がベタつく、そんな時はハーブボウルがおすすめ!

朝起きると肌がベタつく、これは就寝中に代謝が行われているからですが、ベタつく肌を水だけで洗っても鼻周辺のベタつきは残されます。そこで、入浴時間に薬草風呂をおすすめします。入浴時間に汗を流し、薬草成分が肌に浸透していくと、さっぱり綺麗に、仕上がります。

http://www.sagamirai.jp/

薬草風呂とは?

全身、顔のお肌を美しくする薬草、ヨモギ、柑橘系など…昔から薬草風呂は使われます。最近はハーブボウルを作り、乾燥、フレッシュタイプのハーブが人気です。

ミント、カモミールなどをミックスして浴槽につけておきます。すると、薬草風呂の出来上がり。香り良く、肌がさっぱします。特に蒸し始める春先から夏にかけての利用はおすすめです。

ハーブボールで鼻周辺をトントン!

ハーブボウルは入浴に使用する時、ハーブを布に詰めてから丸く包みます。入浴中に腕や胸元をトントンと叩く使い方もおすすめできるモノです。そして、そのハーブボウル、少し小さめに作っておき、顔の鼻周辺でトントン、額でトントン、頬でトントンとしてみると、お肌もさっぱりします。

これから夏に向けてますますベタつき、皮脂が気になります。ぜひ、ハーブボウル、ハーブを用いた入浴方に挑戦してみてください。

カテゴリー
スキンケア

昔は綺麗だったんよ!

はじめましてゆたっぽんといいます。41歳のお母さんです。私は中学高校時代から時々ポツポツとニキビができるくらいで、そんなに自分の肌に悩んだ事はありませんでした。化粧品屋さんにも「お母さんがお肌が綺麗だからあなた達姉妹はお肌が綺麗なのよ。お母さんに感謝しなさい。」と姉と2人で言われた事があります。

リンクルシャインは販売店で購入可能?

そこはもともと姉が行きつけにしている町の化粧品屋さんで高校卒業する直前からお世話になっているお店でした。私は、時々行って化粧水を買うくらいでそんなに行ってなかったのですが、社会人になり体調を崩した時に、姉のキープしている化粧品で気持ちいいから元気なるよとエステをしてもらいました。

それがマッサージが凄く気持ちよくて、ちょっと無理して化粧品を買い揃えて月に何回か通う様になりました。その効果でしょうか、職場に新しく入職してきた人に年齢を聞かれて答えると「え?同じ歳?年下かと思ってた。肌が違う…。」と言われました。嬉しかったです。しかし、子供達3人を育てていく中で色々とお金もかかってきます。一番上の子が私立の高校に入った時点で、お金のかかるエステは辞めました。唯一の楽しみがなくなり、寂しい思いもあったのですが、今は優先すべきところを優先しようと諦めました。

普段使うスキンケアも価格を抑えました。すると、夜勤明けで休まず用事をしていると、シミが出来ました。年齢のせいだったのか、疲れからなのか、それとも化粧品で今まではシミが出来ない様に抑えられていたのか、分かりませんが、もう40歳も過ぎたので仕方ないのですが、お化粧してる時にこれが無かったらなあとも思うし、20歳の娘に「母さんシミがあるが、おばさんじゃが。」と馬鹿にされたりします。昔は綺麗って言われてたのにぃ…。歳を取るのは嫌じゃないけどちょっと寂しいもんですね。

カテゴリー
スキンケア

幼い頃からのソバカス

物心ついた頃から目の周りや頬の辺りにソバカスがありました。子どもの頃は紫外線など気にもせず、毎日外で遊んでばかりいたのでそのせいでソバカスが出来てしまったのかな?と思います。しかしソバカス自体は子どもの頃からあったので思春期になってもそんなに気にしてはいませんでしたが大人になるにつれてだんだんとソバカスがきになるようになりました。

ロザリティウォータリーマスク

自分の母親もソバカスがあるので出来やすい体質ではあるのかなと思いましたが、ソバカスのない友人のツルツルで綺麗な肌を見ると羨ましく思います。

今現在の医療技術だとソバカスはレーザなどの治療法しかないと思いますがかなり小さい範囲でもなかなかの金額になるようなのですぐにやるという訳にもいかず、30代になる頃には取りたいなという思いはありますが医療技術が進歩してもっと手軽にできるような治療法があればいいなとは思います。大人になった今紫外線の怖さを知りなるべく対策はとるようにしていますが1度出来てしまったものはなくならないのでこれ以上増えないようにこれからも対策していきたいと思います。若いうちから紫外線対策をして絶対に損はないと思うので早いうちに紫外線対策はした方がいいと思います。

カテゴリー
スキンケア

本格的な夏がくる前から紫外線対策

春も少し落ち着き始め、http://ntenvironmentalwork.net/

「そろそろ本格的な夏の到来にむけて日焼け対策をしなければと思った方ちょっと待って下さい。

紫外線が強くなるのは、“夏”ではなくまだまだ冬の余韻が残る3月?だとご存知でしょうか。

3月?徐々に紫外線が強くなり始め、5?7月にむけてピークを迎えると言われてます。

紫外線当たれば日焼けするから、日焼け止めだけで十分!なんて、思っていませんか。

「紫外線」は肌トラブルの大きな元となるので、紫外線対策をしっかり行うだけで、乾燥?しわ?シミといった肌トラブルも改善されるのでしっかりと行いましょう。

1日の中でも紫外線が一番強いとされる時間は10時?14時なので、急用でないのであればこの時間帯は避けて出るのが良いでしょう。

紫外線に当たらないために帽子や日傘を利用する事はもちろん、紫外線が当たってもダメージを少なくするために出かける前にはしっかりと保湿する事も重要です

乾燥した肌には紫外線が肌の奥まで届いてしまうので、出掛ける前にはたっぷりと化粧水を塗り、塗った化粧水が蒸発しないように乳液を使ってお肌に蓋をします。そしてその上から、日焼け止めクリームをするよう心がけましょう。

また帰宅後もとても重要で、紫外線を浴びたお肌はダメージを受けているので化粧水を塗りお肌にしっかりと水分を与えてあげましょう。

暑い季節になると熱中症対策、脱水症対策として出掛ける前、帰宅後に水分補強するのと同じでとても重要になります。            保湿を行うだけでシミやしわといった肌トラブルは大きく解消される事があるんですよ。                                                   

カテゴリー
スキンケア

頬のたるみは自分で矯正できる

頬のたるみが気になるという人は多いと思います。具体的に、どうすればいいかは悩み所だと思います。たるみは、高い費用を払わなくてもすむ場合があります。それは、自分でマッサージするという方法です。たとえば、自分の手が使えるようであれば、毎回の洗顔時などには、役立ちます。

自分の顔ですから、自分でマッサージすることが可能です。
自分で弛みを作ってしまっているケースが、洗い方を間違えているという点です。

自分で、弛むように洗顔してませんか。頬は、自分であげてあげると、引き締まった肌になることも出来ます。http://www.gg-takumi.com/
美容液をつけるときなども、上へと意識しながら、包み込むようなマッサージをしてあげてください。
肌が喜ぶように、優しく洗顔をしてあげ、最後には引き締めにちゃんと化粧水などを使いましょう。

何気ないときに、ちゃんと肌に触れる習慣をつけて、弛みを直していきましょう。
ちゃんとあげるようにしてあげれば、肉は引き締まっていきます。

化粧水は、使いながらも正しいマッサージケアをすることにより、ちゃんとした肌を形作ってくれる場合があります。
いつも健康を考えた料理をするなど、栄養にもきちんと気を使ってあげられる人は、肌トラブルとも無縁になります。

カテゴリー
スキンケア

年齢問わず天敵は乾燥??

化粧をすることは苦ではないものの、毎朝ファンデーションを使用すると粉を吐いたように乾燥した顔に嫌になります。洗顔してからファンデーションをしたりファンデーションやスキンケア商品を変えてみたり、、、。試行錯誤するも10代の頃からの悩みは消えません。人によりますが私は化粧水や乳液を塗ってからのファンデーションも試してみましたが、ファンデーションが伸びずムラになってしまうためそれも断念、、、。2

透輝美トライアルキットを徹底レビュー!効果や本音の口コミを暴露します!

0代でこんなに乾燥で悩んでいたら歳を重ねるとさらに悩むかと思うと落ち込みます。皆さんはどのような乾燥対策をしているのかとても気になります。今のご時世マスクを皆んながする為、乾燥もあり以前に比べて化粧はズボラになる一方です。最近は前髪とマスクの間しか見えない為ファンデーションはいっそしなくてよいかと思うほどですが、20代で化粧がズボラになると将来が不安で仕方がないです。

私は飽き性で持続したスキンケアなどは続かず、オールインワンのスキンケアで済ませたり、長続きしません。肌の調子を整えることは積み重ねであることは理解できるのですが、私の性格が結果となって現れているように思えます。私にもできる簡単なケアやオススメのコスメなどを調べ、挑戦できたらなと思っています。

カテゴリー
スキンケア

お肌には綺麗なものに触れさせたい

肌を綺麗にしたい、美肌になりたい。
これはたくさんの人達が悩み、恋い焦がれる長年のテーマです。

http://www.joakimljunggrenracing.com/

肌を綺麗にしたい、と検索しようものなら、膨大な数の解決法や美容グッズがでてきますが、大事なのはあくまでも自分の肌を知ること。

それも、自分の肌質を知るということではなく、自分の肌がどういったものに触れているか、ということを知ること、意識することが大事なのです。

常日頃肌に触れている空気、その空気の湿度はとうなのか?肌に塗るものは合っているのか?紫外線をどれだけ浴びている?肌に触れる手は清潔か?

などなど、肌に触れているものを、キチンと見つめ直して見ると、思っているよりも沢山の要素が肌に触れていることに気付かされるはずです。

こうして挙げていった中に、お肌の悩みの原因が隠れていることも、往々にしてよくあることなのです。

人によって様々な、肌に触れるもの。

その中でも忘れがちなのは、意外と枕やタオルなのではないかと思います。

実際私自身も、肌にできた小さなニキビの原因がわからず、一つ一つ原因を探り、たどり着いたのが枕でした。

枕カバーは頻繁に交換していたものの、交換頻度を高めた途端に、肌が少し改善し、もしやと思い家中のハンドタオルも交換頻度を高めたところ、みるみるうちに肌が綺麗になっていったのです。

それからは、肌に触れるもの、その触れるものの清潔さには、常に目を光らせ暮らしています。

肌に触れるものは綺麗であるべきで、それを常に意識すること、それこそが美肌に繋がっていくんだと思います。

カテゴリー
スキンケア

ときめきホルモンで肌艶アップ!肌トラブル解消に効果的

突然ですが、今恋をしていますか?恋をすると、なんだか肌がキレイ!髪艶まで出てる気がする??と感じますが、それって気のせいではないですよ。

ときめきが女性らしくなる!

「恋をするとキレイになる」といいます。それは、ときめきが、脳内の神経伝達物質ドーパミンが増え、快感を与えて幸せを感じることで、女性ホルモンの分泌が増加させます。恋をするからではなく、ときめくからキレイになるのが正しいのです。

植物を育て花や実がなることの達成感やペットに愛情を注いだりすることでも、幸せを感じることも、ときめきと同じです。

キレイの秘訣は「恋する」ではなく「ときめき」が大切だった!

女性ホルモンは、女性らしいメリハリあるボディライン・肌のなめらかさなどの若さと美しさを司っているホルモンです。しかし、30代後半頃から減少していきます。ときめきのない生活が続いてしまうと、さらにエストロゲンの減少が始まり、徐々に進行してしまい、若々しさと美しさを失います。

恋したときの高揚感が重要!ときめきホルモンの正体とは?

ときめきホルモンの正体は、PEA(フェニルエチルアミン)というホルモンです。

恋をすると、PEAは大量に分泌されるため、高揚感を感じます。PEAとは、目で見えるものに反応して分泌します。好きな俳優やアイドルのポスターを部屋に飾ったり、ライブやコンサートに参加したり恋愛小説・恋愛映画でも同じようなドキドキ感を得ます。そして、目が合っただけで胸がいっぱいになり、食事が喉を通らなかったり、夜も眠れないことになるなど、『恋の病』と言われる症状もあります。また、PEAは消化を促進する効果があり、ダイエット効果・便秘解消や美肌効果がある恋愛ホルモンです。

PEA効果で女性らしくなる!

チョコレート・チーズ・赤ワインにはPEAが多く含まれています。古来より、チョコレートは媚薬であるといわれてきたのは、PEAの作用です。チョコレートは、カカオ含有量70%以上の上質なチョコレートを選び、高揚感を促すようにすると、恋に落ちやすい体質になりますく、PEAが大量に分泌されます。これにより恋愛の幸福感が高まり、エストロゲンの分泌がスムーズになり、肌にハリや輝きが生まれ、女性らしいボディラインができやすくなります。肌艶が出ると髪艶までも出てきます。

ポラッシュ

ときめきが味わえる食べ物

PEAは、恋愛の初期段階で活性化するため、濃度が上がるとドーパミン・セロトニン・エンドルフィンなどの高揚感をもたらすホルモンが活性化されます。しかし、残念ながらときめきホルモンは、恋愛初期の時だけなのです。恋多き女性がキレイに見えるのはこのせいでしょう。しかし、一途なあなたも大丈夫。食べ物でもときめきホルモンが分泌を促進します。

チョコレート

カカオ含有率が高い、ビタータイプがオススメです。30~50gが一日の目安にするといいでしょう。

海外ではハネムーンの宿泊客の部屋にダークチョコを置く国もあるそうです。

チーズ

チーズにはチョコレートの10倍ものPEAが含まれているのはご存知でしょうか。チーズには、ハリのある肌に欠かせないビタミンB2・美しい髪をつくるタンパク質などの美容成分がたくさん入っているため、女性の美しさに欠かせない食べ物の一つです。

?

赤ワイン

赤ワインにもPEAが含まれており、ポリフェノールが多いです。グラス1~2杯で、体をサビから守ってくれる抗酸化作用です。

?

ときめきホルモンと言われるので、食べ物から得られるPEAもやはり分泌が短いです。好きな人と一緒に食べることで、お互いときめきホルモンが放出され、惚れ薬の効果を発揮してくれる可能性が高まります。常に食事などで「美味しい!」「可愛い」などときめきを味わいながら、恋愛初期と同じPEAを瞬間的に分泌されることで、若くいられ肌艶を維持する秘訣になります。

年齢を重ねる上で、美を保つには一番大切なことかもしれません。

カテゴリー
スキンケア

美容アイテムを使ってるのに肌の状態が改善しない原因

美容アイテムには、美容クリームや洗顔液・保湿クリームなど沢山あります。これらの美容アイテムを使用することによって、肌に美容成分が浸透して肌の状態が良くなる可能性があります。最近は、優れた美容クリームなども市販で販売しているので美容エステに行かなくても十分綺麗な肌を手に入れられる事ができるようになっています。しかし、美容アイテムを使用しているのになかなか肌の状態が良くならないという事があります。

シルクリスタを使った効果を暴露!販売店での市販状況などもレポート!

そのような場合は、使っている美容クリームなどをチェンジしていくのが1つの方法ですが必ずしも使っている美容アイテムに問題があるというわけではないです。

本来であれば効果があるのに、状況によって効果がまったく表れない事があります。その原因となっているのが生活習慣です。例えばタバコを吸っているとビタミンC不足に陥り肌の状態が悪くなります。いくら美容クリームやサプリなどでビタミンCを肌に取り入れてもタバコによってその効果が薄れてしまいます。つまり、タバコを吸っている場合はまずタバコをやめる必要があります。また、野菜不足や睡眠不足なども肌の状態を悪化させる原因なので、美容アイテムを使う前に生活習慣を見直して悪い所を改善していく必要があります。

カテゴリー
スキンケア

こめかみにできるシミの原因

紫外線の強くなる今の時期は、シミ対策に力を入れたいものです。ラントゥルースの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

シミができる場所は頬が多いですが、こめかみにもシミができることがあります。こめかみ周辺にできるシミの原因について調べてみました。シミができる原因としては、日焼けとニキビ跡の色素沈着がありました。

日焼け止めは毎日塗っているという方でも、意外とこめかみは塗り残しがあるようです。こめかみは少しへこみがある部分ですので、意識的に塗る必要があります。化粧水などのスキンケアをする際にも、十分な量が塗れていないこともあります。

日焼け止めが十分に塗れていないために、シミができてしまうことも考えられます。

また、ニキビ跡が残ってしまいやすい部分でもあります。こめかみにできるニキビは、大きく赤みがあり、痛みがあるものが多いです。

こめかみニキビは炎症が大きく、跡として残ってしまいやすいものです。色素沈着してシミのように残ってしまうことがあります。こめかみはニキビ跡や日焼け止めの塗り残しにより、シミや色素沈着ができやすいということでした。こめかみに新たなシミや色素沈着を作らないために、日焼け止めをしっかり塗り、ニキビを作らないように気をつけようと思いました。

カテゴリー
スキンケア

鼻の黒い毛穴は、イメージダウン

私は、55歳になる男性ですが、この歳になっても脂性でニキビというわけではないのですが、特に、鼻から脂分が分泌されすぎて困っています。鼻の頭の部分の毛穴の部分に、黒い点々があり、鼻をギュッと絞ると、そこから、脂肪分が飛び出してくるのです。一般の人にとっては気持ち悪いですよね。私も自分でも気持ちが悪いです。花を潰すと、ニュルっと出てくる白い脂肪分はとても気持ち悪いです。

http://www.domainedugrandchemin.com/

でも、絞り出さないとなんか、汚い感じがして、いつも丁寧に絞り出して、ティッシュで拭き取っています。実は、この習慣は、自分の父親から学んだのです。最初は、絞ると脂肪分が出てくるなんて知らなかったのですが、父親が教えてくれました。父親曰く、絞り出して方が肌にいいらしいのです。本当なのかしら?

でも、最近は脂を絞り出す作業が、とても快感になっているのも事実です。鼻を摘んだ時にたくさん脂分が出てきた方が気持ちが良くなりました。それがいいことかどうかは不明ですが、これからも、鼻周りの脂肪分コントロールのために、定期的に絞って魅了と思っています。でも、結構、この絞った脂分が匂うんですよね。これがまた、他の私のトラブルに発展しそうでとても怖いと感じる今日この頃です。

カテゴリー
スキンケア

20代後半ズボラ女子の悩み

私の悩みは鼻のてっぺんの黒ずみ毛穴、鼻付近の大きく開いた毛穴、フェイスラインのニキビです。
黒ずみ毛穴に対しては、オイルのメイク落としで消えるのでまだいいですが、次の日には復活しています。そんなもんなのかと凹む日々です。
大きく開いた毛穴達は、夜洗顔の時に電動の洗顔ブラシを使い出してその場では小さくなるようになりました。ただ、朝には元通りになっています。

http://www.latamiotforum.com/

フェイスラインのニキビは、ネットにはストレスが原因でできると書いてあります。確かに、以前ストレスがすごかった時期はニキビがすごいことになっていましたが、現在はそこまでのストレスがある環境でないけどできています。生理後もできやすい印象で、これは一生でき続けるのかなってかなり不安です。

化粧品はペーハー?をそろえた方がいいと聞いたので、化粧水、美容液、乳液、クリームまで同じブランドシリーズを使うようにしていますが、効果があるのかズボラな私には分かりません。

対処方もよく分からないし、どこのがいいのか分からない皮膚科に行くのもなんか気が引けちゃっています。ズボラな私には、毎日1時間かけてお手入れなんてできません。まず1時間も自分の顔を眺めていられることが考えられません。そんな私でもでも続くようなお手入れがあるなら知りたいと日々願っています。

カテゴリー
スキンケア

何をしても改善しない小鼻の黒ずみ

小学5年生の頃、1つ下の妹に「お姉ちゃんの鼻はいちごみたいに黒いよ」と言われたことがきっかけで自分の小鼻の黒ずみの存在を知りました。
当時は美容知識もなかったのでこれまた知識に乏しい母の言う通りに角栓を押し出していました。押し出してすぐは綺麗になるのですがその後のヒリヒリは
何度経験しても辛く、2・3日後には皮が剥けて鼻がボロボロになるのでした…。

http://nutanix-event.jp/

疑うこともなく行っていた角栓の押出しがもしかして間違っているのでは?と
気づいたのは大学生になってからでした。化粧をするようになっていたため鼻の皮が剥けた上からファンデーションを塗るというまでもなくボロボロ、汚い仕上がりになります。

そこで何か方法はないか調べました。ホットタオル、ワセリン、角栓を押し出すスティック、乾かしてはがすタイプのパック…何をしても効果がありませんでした。加えていつも脂っぽかったためそれが原因かと考え、皮脂をすぐに脂取り紙でオフするようにしておりました。そしてその方法も間違っていたことを結婚式を控えた25歳の時にエステで知りました。私の肌は混合肌であること、潤いが足りていないことを指摘されました。

そして黒ずみは無くなるまでできてからの期間と同じだけかかると思った方がよいと言われました。小学5年生から25歳まで実に14年…今から14年経つとアラフォーです。そこまでしぶとく我慢できる自信はないので、未だにいろいろな洗顔や保湿美容液を試しています。最近デパコスで毛穴に特化したものに出会い、トライアルを使用してみたところ心なしか毛穴の黒ずみが白くなりました!続けているうちに角栓も小さくなったり大きくなったりを繰り返すようになり、少しだけ手ごたえを感じています。まだまだ模索中ですがあと2年後くらいには綺麗な鼻を手に入れたいと思っています!

カテゴリー
スキンケア

鼻の毛穴汚れについて

肌の悩みは年齢と共に変わっていくもの。だと思っていたんです。
テカリとニキビに悩まされた10代
あれ?顔色悪い?これがくすみか20代
とうとうやってきた。これがシミか30代

http://igcp655-toae.com/

でもこの間ずっとずっと変わらずにあった悩み、それは毛穴。
良くないと知らずに使ったパックのせいなんでしょうか。でもその前から鼻は黒いプツプツありましたよ?
洗顔方法も散々工夫しました!ふわふわに泡立てたり、スクラブ使ったり、オイル使ったり…でも黒さが無くなるのはその時だけ。
汚れが取れても引き締まらないから!と化粧水も収斂化粧水を使ったり、コットンパックしたり、冷水や氷を当ててみたり。
でも昔から何も変わりません。
食べ物気をつけても他のトラブルは全部無くなっても毛穴だけは目立つんです。
何もしないのが良いらしい、とベタつきが気になる時以外は水で洗うだけ、というのもやってみました。もちろんファンデーション無しで。それでも変わらないんです!

そんな闘いの日々に疲れたある日、ふと鏡を見て気付いたのですが。
私髪の毛含む体毛が凄くしっかり黒いんです。顔も眉がかなり濃くしっかりしています。顔の産毛も目立つので、子供の頃から鼻の下だけは自分で剃ってました。
と言うことは…もしかして産毛?
いちごだって、あの産毛が黒かったらもっと目立つんじゃ?
ということで、鼻表面に生える産毛を処理したら良いのでは、と思っているのですが、これを処理しようと調べると、パックに行きつくんです…。あれ?最初に戻ってませんか?
鼻表面の産毛って皆さん気にならないのでしょうか。それとも何か処理の仕方を知っているなら、是非教えていただきたいのです。

カテゴリー
スキンケア

毛穴除去について困ってます

わたしは毛穴がすごく詰まっておりまして、いちご鼻やアゴが少しだけ黒くなっている状態がずっと続いております。http://apoloniasokol.com/

アゴに関しては、本当に近付いて見ないと分からないくらいなのであまり問題はありませんが、スッピンのときに近づいて人から見られたときに、毛穴が詰まりすぎていると汚らしいですし、恥ずかしいので気になります。

気になりだしてから、どうすればいちご鼻や毛穴除去ができるのか調べると最近ではエステサロンでお顔の毛穴除去の施術が受けれるということでしたので、エステサロンに行き、毛穴除去の施術を受けてみたり、毛穴の角質を取るために自分で家でできるようなシールタイプのものを鼻に貼り付けて10分たったら取るというような、いちご鼻の自分でできる範囲の除去をしてきたつもりですが、なかなか効果があらわれません。

シールタイプのものは探すと結構角質はとれてはおりますが、実際角質とったあとの自分の鼻を見ると、まだまだ角質が残っているので、そんなに取れていない感じに思えましたので、当時は1日に2回、合計20分角質を連続でとったりしていました。

今思えば角質を1日に取りすぎても毛穴が広がって、またそこからスキンケアとかをすると、そのスキンケアが毛穴が開ききった状態のところにまた詰まりにいき、いちご鼻がなおらないということに繋がっていくのかと思いました。

カテゴリー
スキンケア

混合肌&敏感肌の私を救ってくれた基礎化粧品

私は、混合肌で敏感肌。ローヤルゼリーもっちりジェルホワイト

ちなみに、化粧をし始めた頃、外資系の化粧品を使って化粧かぶれを起こし、それがそのまま大きなシミに。

あまりのショックで、それからというもの化粧や化粧品には殆ど興味がなくなってしまいましたが、基礎化粧品はどうしても必要・・・ということで、それから何年もの間、恐る恐る色々な基礎化粧品を試し、辿り着いたのが「ドクターシーラボ」の「薬用アクアコラーゲンゲル」でした。

ちなみに今は、「薬用アクアコラーゲンゲル美白EX」を使っています。

このアクアコラーゲンゲルは、かぶれたり、ヒリヒリすることもないので、安心して使っています。

使い始めてもう10年以上経ちますが、使い始めてからは、鼻の頭の脂浮きも口元のカサカサも、ほとんど気にならなくなりました。

使用感としてはかなりベタつくものの、しっかり肌に水分が入っているようで、それがいいのかもしれません。

おまけに、シミも少しだけ薄くなっているような気が。

気になっている点を、全てカバーしてくれているのは有り難いなと思います。

あとは、鼻の頭の脂浮き対策として、以前勤めていた会社の先輩に勧められた「リキッドファンデーション&粉おしろい」でメイクをすることで、かなり化粧崩れがしにくくなっているので、それも良かったなと思っています。

カテゴリー
スキンケア

憎き相手、肝斑との闘い

なぜ、私だけ?…

同年代のお友達には不思議と見当たらない。

両頬に蝶のようにもやっと広がる黒い影…

そうそれは肝斑です。

肝斑治療の飲み薬のテレビCMでなんとなくその名を知ってはいましたが30代頃の私には全然他人事。

40歳を迎えたころから鏡を見て自分の頬に出現したものを

自覚した時には本当にショックでした。

それから同年代の方の頬が気になって人に会うたび勝手にスキンチェック。

でも不思議と私の周りに肝斑の目立つ人はいませんでした。

他人の肌が羨ましく自分の肌体質を恨むばかり…

化粧下地やファンデーションにコンシーラーを重ねても不自然に分厚くなるばかりで全然隠せません。

スキンケアで何とかしようと思いましたが、コストがかかりそうだしはるか遠い道のりのような気がして手を出せずにいました。

ネットでいろいろと調べに調べ、手っ取り早く肝斑向けのレーザー治療を受けよう!と思いスキンクリニックへと相談に行ってみました。

http://www.naniwabook.info/

診察の結果、ドクターからは

「う~ん、一時的には消えますけどあなたの場合、また現れますね」…という悲しいお言葉。

その代わりにドクターが提案してくれたのがトラネキサム酸を飲むという治療法。

そう、かつてテレビCMで耳にしていたあのお薬と同じ成分の医薬品です。

診察は手間ですがクリニックで処方せんをいただいてから薬局で買うほうが市販のものよりも

成分が多く価格も手ごろでした。

祈る思いで指示通りに続けていくと、効果はバッチリありました!

自分の目で見ても確実に もやっとした影が薄くなっていて肌全体が明るくキメが整い

お化粧乗りもとても良くなっているのがわかりました。

ただ、飲み方にルールがあってとにかく忘れずに続けて飲まなければいけない。

2か月たったらいったん中止して期間を開ける。

ということを守らなければいけないのが少々面倒です。

それでも効果がはっきりと表れるので多少の面倒は許容しなければ。

更年期を過ぎると自然と出現しなくなる、と聞きますので

それまでの間はお付き合いを続けていこうと思っています。

カテゴリー
スキンケア

若いころの日焼けのせいで

私は小学生、中学生、高校生のときに外で行うスポーツを部活動としてやっていました。http://dataplatform.jp/

体を動かすことが大好きで、日に焼けてこんがり焼けた肌がカッコいいと思っていました。なので、小さい頃から日焼けどめを使わなかったり、日に焼ける対策は

何一つとっていませんでした。大学でもスポーツこそしなかったものの、

やはり日焼け止めを使う習慣はありませんでした。面倒くさい、どうせ塗っても汗で落ちるし、やらなくていいかなという思いが強かったです。

そのためか、30代に突入しようとしている今、少しずつ小さなシミがほほの上の方にちらほらと出現してきました。一度シミになってしまっているので、消したいと思っても消えるものでもなく、シミ用の化粧水を使ったり、これからシミが増えてこないように予防に努めたりとシミに怯える日々です。

若い時にしっかり対策をとっていたら、きちんとケアをしていたらと反省するところです。

化粧品でなんとかカバーするものの、どうやったらシミが少しでもへるのかな、医療に頼らずにどうにか減らせないのかなというのが今の肌悩みの1つです。

まだまだ若い人たちには今の自分みたいにならないように、早め早めの対策が本当に大切なんだよということを伝えたいと思います。