カテゴリー
ヘアケア

髪を染めるデメリットを紹介します。

髪を染めるということは、見た目の雰囲気が変わりますね。現在は髪の毛を染めたことがない人のほうが多いと感じます。芸能人やスポーツ選手などは、ほとんどの人が染めています。

私は髪の毛を染めたことがないので、デメリットは何なのか調べて見ました。

ノ・アルフレの悪い評価

髪を染めると美容院に施術料金が1万円前後かかる。オシャレをとるか?将来のために貯金をするのか?自分の髪を信頼して施術ができるのか?例えば料金が安いからとお得になった気分になるのは危険です。髪の毛が染め終わって鏡を見ると、愕然とする可能性もあります。料金ではなく、信頼できる美容師を見つけましょう。

カラーのツヤやパーマの綺麗なウェーブは1~2か月で落ちるので、その都度行かなくてはいけない。ですから、芸能人やスポーツ選手も定期的に染めているのです。

髪の毛が伸びていくと、頭頂部から黒くなります。それを防ぐにはカラーを施術することが重要です。髪を染めている状態で、就労面接などで第一印象が悪く見られます。面接前日に髪の毛を黒髪に戻すのも本当に面倒ですね。

髪を染めるのは自由ですが、間違いなく髪の毛は傷んでいます。日頃から髪のケアが重要です。アイドルは大変だと思います。目立つために髪を染めていますが、髪の毛が言葉を話すことが出来たら、もうやめてくれと言っていると思います。日本人なら黒髪で良いと思います。