カテゴリー
スキンケア

25歳を過ぎてからお肌のたるみが気になるようになりました

私はこれまで自分の肌に悩みはなく過ごしてきました。
乾燥肌や敏感肌ではないので肌荒れもほとんどなく、また、あまりシワやたるみもないと自分で思っていました。
周りの人がなぜそんなにスキンケアに必死になるのか理解できないと思っていた時期もありました。

http://www.makadem.com/

しかし、そんな余裕があったのは25歳までです。若さゆえに肌トラブルの悩みがなかったのだと思い知りました。
25歳を超えると朝肌がむくむことが度々あり、顔が腫れぼったいことが増えてきました。
また、顔の輪郭が一回り大きくなったような気がして、初めて肌のたるみという悩みに襲われました。

それから顔のマッサージやお手入れを必死にするようになりましたが、お手入れをおこたるとすぐにたるみます。
そして30歳を過ぎるとそこにむくみも加わり、マッサージやお手入れだけではどうにもならないことも増えてきました。

年齢とともに増えるたるみ、とよくCMなどで耳にしていましたが、本当のことなのだと思い知りました。
それからはときにはプロの力を借りることも大事だと割り切って、エステやマッサージにも通い始めました。
今は日ごろのお手入れとプロのお手入れを組み合わせて、肌のたるみ防止や肌の健康を保てるように努力しています。