カテゴリー
スキンケア

何をしても改善しない小鼻の黒ずみ

小学5年生の頃、1つ下の妹に「お姉ちゃんの鼻はいちごみたいに黒いよ」と言われたことがきっかけで自分の小鼻の黒ずみの存在を知りました。
当時は美容知識もなかったのでこれまた知識に乏しい母の言う通りに角栓を押し出していました。押し出してすぐは綺麗になるのですがその後のヒリヒリは
何度経験しても辛く、2・3日後には皮が剥けて鼻がボロボロになるのでした…。

http://nutanix-event.jp/

疑うこともなく行っていた角栓の押出しがもしかして間違っているのでは?と
気づいたのは大学生になってからでした。化粧をするようになっていたため鼻の皮が剥けた上からファンデーションを塗るというまでもなくボロボロ、汚い仕上がりになります。

そこで何か方法はないか調べました。ホットタオル、ワセリン、角栓を押し出すスティック、乾かしてはがすタイプのパック…何をしても効果がありませんでした。加えていつも脂っぽかったためそれが原因かと考え、皮脂をすぐに脂取り紙でオフするようにしておりました。そしてその方法も間違っていたことを結婚式を控えた25歳の時にエステで知りました。私の肌は混合肌であること、潤いが足りていないことを指摘されました。

そして黒ずみは無くなるまでできてからの期間と同じだけかかると思った方がよいと言われました。小学5年生から25歳まで実に14年…今から14年経つとアラフォーです。そこまでしぶとく我慢できる自信はないので、未だにいろいろな洗顔や保湿美容液を試しています。最近デパコスで毛穴に特化したものに出会い、トライアルを使用してみたところ心なしか毛穴の黒ずみが白くなりました!続けているうちに角栓も小さくなったり大きくなったりを繰り返すようになり、少しだけ手ごたえを感じています。まだまだ模索中ですがあと2年後くらいには綺麗な鼻を手に入れたいと思っています!