カテゴリー
スキンケア

若いころの日焼けのせいで

私は小学生、中学生、高校生のときに外で行うスポーツを部活動としてやっていました。http://dataplatform.jp/

体を動かすことが大好きで、日に焼けてこんがり焼けた肌がカッコいいと思っていました。なので、小さい頃から日焼けどめを使わなかったり、日に焼ける対策は

何一つとっていませんでした。大学でもスポーツこそしなかったものの、

やはり日焼け止めを使う習慣はありませんでした。面倒くさい、どうせ塗っても汗で落ちるし、やらなくていいかなという思いが強かったです。

そのためか、30代に突入しようとしている今、少しずつ小さなシミがほほの上の方にちらほらと出現してきました。一度シミになってしまっているので、消したいと思っても消えるものでもなく、シミ用の化粧水を使ったり、これからシミが増えてこないように予防に努めたりとシミに怯える日々です。

若い時にしっかり対策をとっていたら、きちんとケアをしていたらと反省するところです。

化粧品でなんとかカバーするものの、どうやったらシミが少しでもへるのかな、医療に頼らずにどうにか減らせないのかなというのが今の肌悩みの1つです。

まだまだ若い人たちには今の自分みたいにならないように、早め早めの対策が本当に大切なんだよということを伝えたいと思います。