カテゴリー
ダイエット

棚ぼたダイエット

昔、病気をして筋肉が落ちてしまい10キロ近く太ってしまいました。

服は着れない動くのも鈍くなり凄く嫌でした。

ダイエットしたくても運動は出来なくて食事を置き換えたりしたくありませんでした。

何かいい方法はないかと思案してたのですが

ダイエットより先に足に筋肉を付けて歩けるようにしようと思いました。

そこで私は100円ショップに行きアンクルウエイトを買ってきました。

1個500グラムの物を4つ。

最初は片足に500グラムのウエイトをつけて、日常生活をします。

でも、これはあまり長続きしませんでした。

パエンナキュットの効果を検証!人気二の腕シェイパーの本音口コミ!

そこで動画を見る時や電子書籍を読む時等に足に片方1キロづつウエイト足先にスリッパ感覚で引っ掛けて

仰向けになって逆スクワットをすることにしました。

ウエイトを天井に押し出すように持ち上げる逆スクワット。

片足を床から10㎝程持ち上げる事を適当に好きな秒数。

これを交互に休み休み出来る範囲でやっていました。

やっていて気が付いたのですが、結構腹筋やお尻の筋肉にも効いてる感じがしました。

これが結構継続出来る事に気が付きました。

そこで毎日起きたら体重計に乗って記録を取り始めました。

1か月1キロのペースでゆっくりですが体重は落ちていきました。

8か月程経った頃にはウエイトを足先にウエイトを引っ掛けるスリッパ感覚は習慣になっていました。

体重も8キロ落ちていて、足にも筋肉がつき長時間歩けるようになりました。

今は毎日ではないけれど気が向いた時に行っています。

足に筋肉を付けて歩けるようにしようと思ったことが

棚ぼた的に体重も落ちて私的には超ラッキーでした。

体への負担もほとんどなく食事はいつも通りで

全くストレスがなく2年経った今も体重は変わりません。

ダイエットをしている感覚が無かったのが良かったですね。